読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タマラの日記

インディゴ世代より上のおばさんです。こんな年になって目が覚めるとは思ってもいませんでした。本当に生き方変えれるのかなあ?ウギャ―!

努力したくない自分に上手くいくときは訪れるのか。(支離滅裂)

上手く、というのは

あなたが魂を生きるようになったら周囲に人が集まってくる

みたいなやつ。

 

マジでそれめっちゃ体験したい。

 

 

おそらく私は地球の次元上昇、その影響下において、

活発に感じられるようになったハイヤーセルフの波を身体で受信しまくることを

今世設定していた人で、ツインソウルプログラムもなんとか終わりに近づいている。

究極の鏡である相手を通して向き合いが続いて、

ある程度の自我の解体や(無くなることはありませんよ)

ワンネスとかいう全体性も感じるようになった。

おそらく、この状態になって初めて、魂を生きたときに

人が集まるのかなって数人の発信を見ていて頭で理解。

 

ツインソウルプログラムが真に達成されたと言えるのは

女性側が望む現実を創造できるようになることだろうけど

とりあえずは次元上昇の邪魔になる?荒い波動製造マシーンからは

離脱出来たんじゃという意味では及第点かなと。

 

どんだけ社会的に、人間的に屑な今の状況であろうが

樹に触って瞑想すると唐突に至福感に充たされたりする。

別に樹に触れていなくてもイイwし瞑想しなくてもとてつもない至福の

エネルギーに包まれることもよくあるようになってきた。

 

ところでですね。

現在、銀行に50万、母に30万借りていて

派遣でたまーーーーーに働いたお金は自分のことで

出ていくし、要するに75を過ぎた母に養ってもらっているわけです。

 

自分が嫌になります。

確かに母は私の夢や行動をことごとく心配エネルギーで踏みつぶし

まあいろいろありましたが、今はそんなことはどうでも良く

ひと目、自分の立派な姿を彼女に見せてから

死んでもらいたいもしくは自分が死にたいと思うのです。

 

見せれなくても早く離れたいですね。

もういい加減離れたいから死んでくれねーかななんて思う。

46歳の養われている娘がだよ?

究極に屑だなって思って、近くの公園に出向いて結構立派な樹に

触れながら瞑想していたらどんなことも人も全てありがとう至福…ってな

状態になって帰宅…何この死ぬ間際にいいやつになるみたいな変な状態。

 

何が離れたいだ。

じゃあお前が働いてさっさと出て行けよってかんじですね。

無理です。今更年老いた母を置いていけないです。こんなに世話になって。

でも、私から自立の力を奪ったのは紛れもなく親たち。

だからこそのそんな気持ちを全部全部ふりきっての立派なところを見せたい子供心。

 

どっちでもいいんです。私が死んでも。

でも死なないから、いかにも成功したっぽい姿を見せたい。

 

にしても母うざい。

 

多彩で才能ある人=芸術などが出来る人 だと思いこんでるし。バカじゃねーの。

 

仕方ないから、

才能っていうのは子供の頃から特に苦労なく出来る事のことだから

お母さんの場合は計算だね。計算に絡めてなんかやってみれば?と言ったら

承認欲求が満たされたのか静かになりました。

アホか。早く死ね。死んで大元に還って楽になってください。

 

母にしてみれば私が普通にパートでもなんでも出てくれれば

それだけで今日はお祝いしなきゃって本気で口にするような

そんなものなんですけどね。

 

 

私としてはバカみたいにあっちこっちに散らばっていたカルマだのに

向き合いとかして、統合もいよいよ佳境って感じなので

魂を生きたいんですよね。

 

できればそのことで自分一人くらいは養いたい。

しかし残念ながら努力したくないことがこの度判明しました。

 

努力するって多分、行動すると同義語じゃないかなと思うんですね。

ヤバいですねえ。

 

魂の仕事。

自分の人生に点と点が線になるものをもたらしているもの

幼い頃から好きだったこと、そして夢

虚弱でそれにチャレンジ出来なかった想い

ツインソウルの相手がその夢を夢以上に叶えていること

 

 

 

その想いを辿って、あるものを創ってみた。

その作業をするときアイデアを形にするために寝食を忘れて

没頭は出来ても、それはただの没頭エネルギー。努力は死んでもしたくない。

努力。って思うと途端に死んだような気持ちになってしまうのだから仕方がない。

 

ところで昨日、創ったものを発信してみた。

変容後、初めて意図して世界にエネルギーを流してみたってやつだ。

閲覧数少なっ。どうなるんだか。

 

人が集まってこなかったらそれは魂の仕事ではないらしいよ?

 

 

ああーーーつかれる(笑)

パート行かないと猫を飼うことも映画に行くこともできない。

ささやかな楽しみを生きることすら出来なくなる。

この期間がこれ以上続くならもうこの状態は終りだなー。

 

おかーさんごめんない。ホント―に。

愛しています。