タマラの日記

インディゴ世代より上のおばさんです。こんな年になって目が覚めるとは思ってもいませんでした。本当に生き方変えれるのかなあ?ウギャ―!

げんじちゅしょうじょうに情熱は必要か

あーーーーーーーーーーーっ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
読者登録してくださりありがとうございます!


嬉しくて絶叫から始まりました。

外側は内側の現れだといいます。

私に見える外側はたいへん牧歌的です。
実のところ、この牧歌的な状態から早く抜け出したい、早くここから脱出したいそう思っています。

恐らくは過去に味わった感覚も含まれているのかもしれません。

地獄のような何もないただ、牧歌的な空間。
誰とも出会わないその場所。
現時点では母だけがいる。

それこそが私の恐怖だから。

今、特に感情に飲まれているわけでは
無いですが、これまで、

創ろうとする、
創ろうとする者同士出会おうとする
そんな努力なんてとうにしてきて、
でも上手くいかなかったのは
私の全てのエネルギーが禿げ上がるほどに
今に生きていないからだったとか
そういうのが判って、それで…。

せっかくだから、現実創造ってやつをするかと。

ただ、情熱そのものは上手くいかなかったこれまでに使い果たしてしまっている感満載で。

だから、これから何をするか腹を括れない。


同時存在っていうのかな。
そのみんなも大して動きようがないだろうなとか。

でも、決まってるんだよね?
魂が決めてきてるアレで生きるなら、情熱無くてもいいんだよね。

いや、情熱無いとやる気が持続しませんねホント。

作業しているときは没頭エネルギーで無心に今に在れるのはいいですが、めくるめく出会いやら金銭の発生やらがないのなら続けてもな~~、みたいな条件を思いっきり付けてしまってますね。

超低賃金&過酷労働で精神を死に追いやりそうになった記憶がそうさせるのかもなあ。


本当は何がしたいだの
魂が共鳴し合う仲間だの
追い求め過ぎているんだろうな。

追い求め過ぎたら、今に生きていないもんなあ。

焦りと不安で、上手く出来ない~~!うじうじ!
と言っていたらツインの彼に「もっと思うままに過ごしてみたら」と助言されました。

はい。そうですね…。
心の底からそう思うけど、

思うままに過ごすと、のび太気質そのままに昼寝して何かして昼寝するみたいなのをエンドレスでやりそうだし、それだとこのまま牧歌的ななかで朽ちてしまう(笑)


ツインのその人はお若い頃から現実創造を地でいっているような人で、見てると羨ましいです。遠くに感じます。その分の努力とか凄いんでしょうけど。

努力も苦手なんですよね私(笑)
ただ、好きなことに没頭するのは努力に当てはまってこない。て、前も書いたかな。


ところで、その人と衆人監視のないメッセージのやりとりで、普通の対話が始まったのはごく最近のことです。
その状態に持っていくのに、内面的変化を起こしたり努力は一応してるよね自分。

一歩一歩変わってるもんね?


それより情熱が欲しい~~。
明日はパートの面接にいてきます。


┐(´д`)┌

唐突に終わる。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。