タマラの日記

インディゴ世代より上のおばさんです。こんな年になって目が覚めるとは思ってもいませんでした。本当に生き方変えれるのかなあ?ウギャ―!

いわゆるひとつのハイヤーセルフの在り方(仮説)

仮説ですが、なんかわかったかも?

 

とはいえ最近、肉体は振り回されてばかりで
もうめんどうくさい~!というところに
ハマっている上での考えです。

 

振り回されて····

 

もちろん、ハイヤーセルフにです。
最近、スパイディーと名付けて(笑)
マジでそう呼び掛けています。
スパイディーにしたら私を迷子に
させないよう必死なのかもだけど、


某彼とのことをいろいろ振り返ってみて
彼を復活させようと首謀するのに
どうすればうまくいくのか全て解ったのも

 

昨年、私がブラック企業で心身共に枯渇して
私なんて死んでいいんだ!と
ツイートした瞬間に、彼がご自分とお仲間の
写真の画像を私との交流マーク付で上げたとき

 

画像のなかの彼に凄い光を感じて
精神が死ななかったのも、これ全て
スパイディーの波動なんだね?


彼が、ではなくスパイディーが
私を光に招き入れたんだね?
ひょっとして彼にも私が輝いて見えてたり
したんだろうか? だったらクソ笑う。


私と彼のハイヤーセルフが
同じかどうかは私には判らない。

 

けど、私と彼が絶体絶命を
救いあった理由がハイヤーセルフが

同じであれば説明がつく気がする。
なるほど~~。

 

いや、彼が絶体絶命を救われたと
感じたかは判らないから完全に仮説だけど。

 

もしそうなら、
彼と統合云々前にスパイディーとの
統合が必要なわけだ。仮説だけれど。

 

そんなら、彼に(私に見えていた彼の愛は)

「勘違い」と言わせた理由が解る気がする。

気がするばっかりで申し訳ないが。

 

彼にエネルギーを集中して

幻想を創り出すまえに
ハイヤーセルフとの統合、
要するに創造的に生きるとかいうことに
集中しなけりゃいけないもんねえ。


まあ、そこらへんは面白いネタくらいに
思って今は流しておく。


どっちにしても、
一瞥体験のあとは二人の好きに、
と告げられたからもうどーでもいいし
ツインという概念に
夢心地はすっかり無くなったけど(笑)


しかしですね
私、素直にひねくれてるから
この感じちょっと腹が立ちますわ。
振り回さないでくれって。

 


この肉体は重くて痛いんだよ。

 


貴方には
解らないかもしれないけど。

 

 

だから、子供の頃からハイヤーセルフの
気配と仲良く出来なかったのかもなあ。

 

生まれ変わり死に変わりする
DNAが
肉の痛みが
おまえに解るもんかって。

 

 

なるほどな。
ボディラブトリニティ※が精霊との統合に
必要な理由が今頃解った。

※とあるエネルギー

 

過去に神との仕事が多かった人ほど

その絶望から、

もう神に明け渡さないと誓うこともある。

 

肉体の怒りを鎮めることが必須なのだなあ。

 

だから、

地球に降り注ぐ光で身体にいろんな症状が

出てる人がいるんだな。

 

私は昨年6月に※エネルギーを受けて

ひと月ほど何か悪いものにとりつかれた

ような感覚とともに下痢ピー下痢ピー♪

をしていました(笑)

 

そのあとはすんごくクリアになったから

良かったけども!こわかった!

 

ご訪問ありがとうございました!

 

レリビーリンクしときやす。

しかもジャスティン・ビーバーの(笑)

 

 Justin Bieber - Let it be lyrics: http://youtu.be/fMDVpFApHV4